https://www.switchpointnz.net

ニュージーランド

コロナウィルスの影響とニュージーランド留学の今後について

最新の状況

2020年7月24日現在、ニュージーランドは入国を制限しており、ニュージーランド国民と永住権保持者を除く人たちについては
入国できなくなっています。

これは留学希望者であっても制限の対象ですので、現時点では、新規にニュージーランドに入国できません。
また現在すでにニュージーランド留学中の学生も、一旦国外に出ると、ほかの人たちと同様、再入国できなくなります。

この状況がいつまで続くかについては、公式の見解はまだ出ていませんが、
私たちが学校関係者から得ている情報では、

今年度中(2020年12月末まで)にはその制限が変わることはなさそうである。
来年度(2021年2月以降)については、現時点では不明。

ニュージーランドの国としては留学生の受け入れは国家的な「ビジネス」ですので、
政府、教育機関なども必死で前向きに検討していますが、まだその明確な方針は示されてはいません。

留学希望者はどうするのがよいか?

留学は、人生における一大イベントです。
ご本人の年齢や、最適のタイミングなど、様々な要素がありますし、事前準備に時間がかかることも多いので、注意深く計画しないといけないですね。

もしも、「できたらこの1~2年以内に留学したい」という気持ちが少しでもあるのであれば、
ご希望するエージェントさんに、今すぐ相談してみましょう。

コロナウィルスの問題で、一見「留学なんて無理そう…」と思われたとしても、いつ事態が急展開しないとも限りません。

そうなった時に、準備していなかったがために自分の希望していたタイミングに合わず、留学をあきらめる、なんてことにならないようにしましょう。

私どもにも、お気軽にお問い合わせください。
ご相談いただければ、

「留学生受け入れ再開の見込み」
「再開したときのためにやっておくべきこと」
「今のうちから○○○について資料を見ておいて、考えておいてください」

などなど、色々なアドバイスはできます!(ご相談のみはもちろん無料です)

よく読まれている記事

-ニュージーランド
-,

© 2021 SwitchPointNZ