study 留学

ニュージーランド・オークランドでの留学が最高な理由!

ニュージーランド最大の都市オークランド。南太平洋のこの小さな国は、豊かな自然との共生を目指すいっぽう、多様性を認める懐の深さなど独自の魅力で世界をリードする国の一つです。
ここでは、英語文化とマオリ語文化が柔らかく共生し、訪れる人々の心深くまで魅了するニュージーランドに留学することの魅力を深掘りします。

目次

留学にニュージーランドが選ばれる6つの理由

①【自然・住環境】自然が豊か、治安が良く安全

つねに世界中から移住や旅行の目的地として注目されるニュージーランドは、きれいな海と豊かな自然に囲まれた素晴らしい環境です。
また、安全な国ランキングに常に上位に入る治安の良さは、ニュージーランドが選ばれる有力な理由の一つです。


②【語学環境】優しい英語話者が多い国

diversity

ニュージーランドの英語は、アメリカ系とイギリス系に分ければ綴り、発音や言い回しもイギリス英語がベースになっています。アメリカ英語を学ぶことが多い日本人にとっては、世界の二大英語のイギリス英語を学ぶチャンスになるとも言えます。

英語を学ぶという観点でニュージーランドの良さを挙げると、英語にまだ自信がない人も、失敗を恐れずのびのびと英語を学べる環境が整っている、ということです。

これはどういう意味かと言いますと…

アメリカやイギリスなどでの体験談として、「まだ学習途上でつたない英語を話したところひどく侮辱的な扱いを受けた」というような話をよく聞きます。しかし、ニュージーランドでそのような話はほとんど聞きません。この理由として、以下の二つを挙げたいと思います。

◎多様なアクセント(訛り)が存在
  • イギリス英語を持ち込んだ移民のアクセントが複数
  • オーストラリアと共通の「オセアニアアクセント」の発展
  • 英語のほか、マオリ語と手話も公用語
  • 人口のおよそ3割が移民
  • マスメディアからアメリカ英語の影響も強い
◎他の文化へのリスペクトが強い

マオリの人たちが先住民族としての権利を獲得してきていることや、多数の移民の存在などのお陰で、他の文化へのリスペクトが強いことです。
英語ネイティブ話者ならではの傲慢さが、他の英語の国に比べると少ないと感じている移住者は、とても多いと思われます。

このような事情を反映してか、ニュージーランドでは間違いの多い英語を話したとしても、人をさげすむような態度を取られたというような残念な体験談を聞く機会は、非常にまれです。是非寛容な英語話者の国ニュージーランドで、英語を楽しく学んでくださいね!

◎親日的な人が多い

日本とニュージーランドはワーキングホリデーで人的交流している歴史も長く、国際結婚カップルも多いです。
また高校の選択科目の一つに「日本語」が入っている学校も多く、片言の日本語を話せるような人も多いのです。
昨今は日本のアニメの人気で若い人たちも日本語に興味のある人は大変増えております。日本人だというだけで話が弾むこともあるでしょう。

 

③【優れた学校教育システム】高い教育水準と丁寧な留学生サポート

個性を伸ばす教育がニュージーランド流

ニュージーランドは世界でも教育水準が高いといわれる国の一つですが、高校においては生徒一人ひとりに合わせカスタマイズされた授業カリキュラムが組まれます。日本に比べ必須科目が少ないので、自分の興味のある分野に力を注ぎ集中することができるのが特徴です。
例えば数学が得意な生徒は数学を、音楽が得意な生徒は音楽を徹底的に極めることができます。また、心理学や社会学、観光学など日本の高校では受講できないような、より専門性の高い教科を選択することもでき、自分の将来の目標に合わせて、個性を伸ばす教育を受けることができます。

「留学生の生活保障に関する服務規程(Code of Practice)」に基づく手厚い保護政策

ニュージーランドでは、長年にわたり海外からの留学生を多数受け入れてきている歴史があるため、非常に手厚い留学生受入れ体制が整っています

その礎(いしずえ)となっているのが、「留学生の生活保障に関する服務規程(Code of Practice)」と呼ばれる、政府が定めた規定です。留学生が学ぶ学校はすべて、この規程を確実に遵守するよう定められています

Code of Practiceが学校に求めている内容は、学校選定前の公平な情報提供、留学エージェント(斡旋業者)の監督、宿泊先やホストファミリーの満たすべき基準などに至るまで詳細にわたり、全ては留学生がニュージーランドで学問上の目標を達成できるよう支援し、できる限り安全に有意義な体験をしてもらえるように、という目的を達成するために制定されています。
留学生自身も、このような規定によって自分は保護されているということを自覚しておくことで安心して留学に臨んて頂けます。Code of Practiceは各国語に翻訳が提供されています(⇒日本語版はこちら)

Code of Practice

留学生希望者への対応も細やかでスムーズ

上述の通り受け入れ体制が整っているおかげで、多くの学校に留学生担当のスタッフが常駐し、見学や短期留学などの受け入れ対応も、手続きが驚くほどスムーズです。生徒や保護者からの相談にも丁寧に対応してもらえます。

④【人的環境】コミュニティのつながりが良い

Helping hands of community

ニュージーランドでは学校と地域コミュニティのつながりがしっかりしており、社会全体で子供たちを見守るという意識が強いです。
また、悪いことを見かけても見て見ぬふりではなくきちんと注意したり、助けが必要な状況を目にすればすぐに手を差し伸べてくれる人が多いです。

⑤【社会環境】自由、多様性など、お金には代えられない価値を学べる

Introducing Maori culture
首相と外相(Nov 2020)

先住民のマオリや移民の多いニュージーランドでは、国の基本的な価値観として多様性を非常に重んじています。お互いの違いを尊重しながら多国籍な文化が共存し、クラスの1/3以上が世界各国から集まった学生であることも珍しくありませんし、LGBTにも寛容です。日常的に異文化、多様性を肌で感じ、真の国際性を身につけることができます
言論の自由も大切にされ、世界報道自由度ランキングでも上位に入ります。

⑥【コスト】英語圏主要国の中では低価格に留学ができる

物価は少しずつ上昇傾向にありますが、まだまだ総合的に見ると世界の主要英語圏5ヶ国(アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド)中では、カナダと並び低価格でリーズナブルに留学することができる国です。

留学にSwitchPointが選ばれる理由

私たちの強み

現地エージェントゆえに、現地校との強力なつながり=安心

日本ベースの留学斡旋会社さんには提供できない、現地の学校とのコネクションが強みです。
学校スタッフやすでに在校している生徒から直接、先生や生徒、授業の様子についてなど、より現実的で耳よりな情報が得られるというメリットもあります。

スタッフが現地校の父母

独身のワーホリさんなどを多く雇われる大手の現地エージェントと違い、弊社スタッフ全員がオークランドに長年在住し現地校に子供たちを通わせている父母なので、留学生や保護者様向けにより活きた情報をもとにした家族目線でのアドバイスが可能です。
留学先となる学校やホストファミリーとは同じ地域のコミュニティ仲間であることも多く、留学生はアットホームな環境で、より多くの大人に見守られながら、安心して留学生活に身を置くことができます。このため、トラブルやホームシックなどにも親身で現実的な素早い対応ができると自負しております。

スタッフ紹介はこちら

小規模の会社のため、細やかで丁寧な対応

大きな組織の経営による留学サポートの場合、対応が事務的だったり、担当者の変更などで戸惑うようなことも起こりえます。
弊社は個人経営ですので、常に親身で密な情報共有が可能なので、ご本人だけでなくご家族にとっても安心です。

英語の発音コーチングがお得に受けられる!

いざ留学して数週間、数か月たち、英語のコミュニケーションにも慣れてくると、最初は気にならなかった英語の発音が、自分の英語力向上のネックになっていることに気付く人は非常に多いのが実情です。
弊社では英語発音コーチング部門を備えており、弊社で留学される学生様には、お得な割引価格でコーチングを提供いたします。
サービスの詳細はこちらのページでご覧いただけますが、留学生割引価格については直接お問い合わせください。

ツアーにお得に参加できる!

弊社ではツアー部門を備えています。ご家族・ご友人などが送迎や日帰りツアーなどをご希望の際にも、他社に依頼することで手数料や時間のロスが発生したりすることなく社内で即座に対応できますので、効率的です。各種個人ツアーもお得な割引価格で承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

お客様の声

高校留学体験談

Oさん

Oさん(18歳) 2年間の留学を終え、アメリカの大学に進学予定

「ニュージーランドは日本と真逆の季節、9000kmも離れている土地ですが、親日家の方も多く学校でも日本語を勉強している学生が大勢いて、意外に日本を身近に感じることが出来ました。
また、多文化が共存し多様性が尊重されている国柄か、学校の選択教科にも驚くほどの多様性があり、40種類以上もの教科から自分の興味のあるレッスンを選ぶことができます。
ニュージーランドを離れるのは名残惜しいですが、この留学で得た世界各国の友達やいろいろな体験は一生の宝物になりました。」

ご父兄の声

立花さん

立花さん(高校留学生の保護者)

「ニュージーランドはアクティビティ天国です。自然豊かなこの国で息子はトライアスロンをする為に留学しました。勉学との両立は大変でしたが、体験を通して自分で考えて行動する「生きる力」が身についたと思います。また、何かあるとすぐに現地カウンセラーが親身に対応してくださり親としてはとても心強かったです!」

サポート料金一覧

ガーディアン・サポート料金と内容【中高】【語学(高校まで)】※1

10歳~13歳 (サポート内容はこちら)14歳~19歳 (サポート内容はこちら)
~2週間$700$500
3週間$850$600
4週間$1000$700
1学期間(3ヵ月)$2,200$1,500
2学期間(6ヵ月)$3,400$2,500
3学期間(9ヵ月)$4,600$3,500
1年間$5,800$4,500
2年目$3,500$2,500
3年目以降$2,500$1,500
空港送迎(片道)$120~$170距離により異なる$120~$170距離により異なる
※1 サポート料金は、お子様の自立性や病歴等により上記料金と異なる場合がございます。
また、通常のサポート範囲を著しく超えるようなサポートが必要となった場合(長時間の病院つきそい、長距離送迎など)には、
その対応に要した費用(人件費・交通費・専門家費用・その他必要経費等含む)を別途ご請求させていただく場合がございます。

スタートアップ・サポート料金【親子】【語学(高卒以上)】【シニア】【ワーホリ】

親子留学
(サポート内容はこちら)
語学留学(高卒以上) /
シニア留学
(サポート内容はこちら)
ワーホリ
(サポート内容はこちら)
~2週間$700$400$600
3週間$850$400$600
4週間$1000$400$600
1学期間(3ヵ月)$1200※2※2
2学期間(6ヵ月)$1400
3学期間(9ヵ月)$1600
1年間$1800
同じ学校に入学のお子様の追加料金(1名様あたり)上記料金の4割引き
違う学校に入学のお子様一名追加(1名様あたり)上記料金の3割引き
空港送迎(片道)$120~170, 1名様追加ごとに$15  最大2名様まで追加可能$120~$170, 距離により異なる$120~$170, 距離により異なる
※2 シニア留学・ワーキングホリデーのお客様へのサポートはニュージーランドの生活に慣れるまで(到着日から4週間)となります。
その後もサポートの延長をご希望の方は個別にご相談ください。

© 2024 SwitchPointNZ